九州積水工業株式会社 SEKISUI

お知らせ&トピックス

メガソーラーが建設竣工しました

九州積水メガソーラー発電設備は、会社敷地内にある総面積1.7ヘクタールの調整池部分に太陽光パネル約1.2万枚を敷き詰めたもので、調整池としての機能を活かしながら年間発電量140万キロワットを確保。また、CO2削減効果としては、年間約780tが見込まれています。

当社では、このソーラー発電設備による再生可能エネルギーの供給に加え、既形成のビオトープ(敷地面積約2,000坪。2001年に開園し、地域住民の皆様に一般公開)を通じて生物多様性の保全にも努め、地域社会・環境への貢献を図っています。

メガソーラー発電設備 竣工の様子

ページトップへ